物流ニッポン > 中京圏高速料金見直し/特別区間の負担軽減を 全ト協 国交省小委で提案 法人むけ大口割引創設も
団 体
2019/07/30

中京圏高速料金見直し/特別区間の負担軽減を 全ト協 国交省小委で提案 法人むけ大口割引創設も

t.kokudo
物流ニッポン

 国土交通省が23日に開いた、社会資本整備審議会の道路分科会国土幹線道路部会の中京圏小委員会(寺島実郎委員長、一般財団法人日本総合研究所会長)の会合で、全日本トラック協会(坂本克己会長)へのヒアリングが行われ、寺岡洋一副会長(愛知県トラック協会会長)が、名古屋高速道路での事業者向けの大口・多頻度割引制度創設や、料金設定が割高な伊勢湾岸自動車道・東海インターチェンジ(IC)―飛島IC、通称「名港トリトン」の料金水準の低減などを要望した。(田中信也)
【写真=国幹道路部会の中京圏小委でヒアリング】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト