物流ニッポン > キユーピー・サンスター・JPR、共同輸送を開始 一部海上ルートへ変更 商品混載し効率化
荷 主
2019/07/23

キユーピー・サンスター・JPR、共同輸送を開始 一部海上ルートへ変更 商品混載し効率化

t.kokudo
物流ニッポン

 キユーピー、サンスター(吉岡貴司代表取締役、大阪府高槻市)、日本パレットレンタル(JPR、加納尚美社長、東京都千代田区)は18日から、トラックと船舶を組み合わせた共同輸送を開始した。関西―九州の輸送ルートで、一部を船舶に置き換え、往路はキユーピーとサンスターの特性の異なる商品を混載。復路はJPRの輸送用レンタルパレットを積載することで、輸送効率を高める。(中西祥梧)
【写真=3社が同じ20トンのセミトレーラを利用】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト