物流ニッポン > 阜壮運輸社長/外国人ドライバ―雇用むけ、環境整備を呼び掛け カンボジアに養成学校
物流企業
2019/07/12

阜壮運輸社長/外国人ドライバ―雇用むけ、環境整備を呼び掛け カンボジアに養成学校

t.kokudo
物流ニッポン

 【東京】阜壮運輸(東京都大田区)の田中盛彦社長は6月26日、日立物流南関東京浜輸送営業所(田中健吾所長)の協力会社品質向上会議で、外国人ドライバーを雇用できるようにする環境整備への協力を呼び掛けた。
 田中氏は「当社は有名でもなく、正直、若年層の雇用はとても厳しい。何か方法は無いかと考えて外国人労働者に目を付けた」と動機を説明。( 高橋朋宏 )
【写真=外国人ドライバー雇用の環境整備への協力を呼び掛ける田中社長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト