物流ニッポン > 沖ト協、災害輸送体制を強化 自衛隊などと協定
団 体
2019/07/09

沖ト協、災害輸送体制を強化 自衛隊などと協定

t.kokudo
物流ニッポン

 【沖縄】沖縄県トラック協会(佐次田朗会長)は災害発生時の緊急輸送体制を強化する。
 陸上自衛隊第15旅団や沖縄県倉庫協会(大城毅会長)のほか、マルエーフェリー(有村和晃社長、鹿児島市)、マリックスライン(岩男直哉社長、同)などの輸送事業者と、災害時の「協力体制に関する協定」を締結。47の有人離島へ隊員や支援物資を迅速に届けることができる体制を整える。(上田慎二)
【写真=協定書を手にする佐次田会長(左から5人目)と陸上自衛隊第15旅団の中村陸将補(右隣)ら】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト