物流ニッポン > 寒河江物流、3温度帯センター竣工 ドックシェルター備え 海上コンテナにも対応
物流企業
2019/06/25

寒河江物流、3温度帯センター竣工 ドックシェルター備え 海上コンテナにも対応

t.kokudo
物流ニッポン

 【山形】寒河江物流(後藤智樹社長、山形県寒河江市)の新大型物流センター「ロジ・センター」が12日、寒河江市に完成した。冷凍保管など新たな顧客ニーズに対応する3温度帯(冷凍・冷蔵・常温)の施設で、6月下旬から本稼働。12日には現地で竣工式を開いた。(黒田秀男)
【写真=寒河江中央工業団地の新造成地内に開設】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト