物流ニッポン > 消防庁/危険物施設の風水害対策、「予防規定」指針策定へ ヒアリング&モデル検証 AIが分析しリスク通知
行 政
2019/06/21

消防庁/危険物施設の風水害対策、「予防規定」指針策定へ ヒアリング&モデル検証 AIが分析しリスク通知

t.kokudo
物流ニッポン

  消防庁は17日、倉庫や給油所など危険物施設の風水害対策の検討に着手した。事業者による措置のガイドライン(指針)を2019年度中に策定。20年度以降、先進技術を使った事業者向け風水害リスクの通知システムを整備する。ガソリンなどの流出や火災、破損、爆発といった危険物施設の事故防止につなげる。指針は20年1~2月にも案を示し、取りまとめに向けた議論を進める。(辻本亮平)
【写真=「風水害で廃業した事業者も多くいる」といった声が上がる】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト