物流ニッポン > 松浦通運グループ/リフト技能研修、労災事故撲滅めざす
物流企業
2019/05/31

松浦通運グループ/リフト技能研修、労災事故撲滅めざす

t.kokudo
物流ニッポン

 【佐賀】松浦通運(馬渡雅敏社長、佐賀県唐津市)を中核企業とする松浦通運グループでは、フォークリフトの技能研修に合同で取り組み、労働災害事故の撲滅を目指している。
 19日、松浦通運本社で開いたフォークリフト運転技能講習会には、トラック輸送や港湾作業、倉庫部門の作業員が参加。
 陸災防佐賀県支部(馬渡支部長)から講師を招き、関係法令や災害事例や事故発生のメカニズムと防止対策、リフトのタイプごとの操作方法、メンテナンス技術を学んだ。(上田慎二)
【写真=関係法令や操作、メンテのポイントを学ぶ】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

関連記事

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト