物流ニッポン > 札ト協南空知支部、「走る防犯カメラ」期待 警察署と DR情報提供で協定
団 体
2019/05/31

札ト協南空知支部、「走る防犯カメラ」期待 警察署と DR情報提供で協定

t.kokudo
物流ニッポン

 【北海道】札幌地区トラック協会の南空知支部の工藤英人支部長は17日、札幌方面栗山警察署を訪れ、「犯罪や交通事故の起きにくい社会づくりに関する協定」を交わした。
 この協定は、犯罪や交通事故などが発生した場合、トラックに装着したドライブレコーダー(DR)の情報提供により早期解決を図るとともに、犯罪などを抑止するのが目的。(那須野ゆみ)
【写真=協定書を持つ工藤支部長(左)と栗山署の井上署長】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト