物流ニッポン > 内閣官房&国交省■サイバーポート連携基盤、構築むけシステム検討 クラウド利用前提に
行 政
2019/05/17

内閣官房&国交省■サイバーポート連携基盤、構築むけシステム検討 クラウド利用前提に

t.kokudo
物流ニッポン

 港湾の電子化(サイバーポート)の実現に向け、内閣官房と国土交通省が2020年末までの構築を目指している、港湾物流関係者間の情報連携の「港湾関連データ連携基盤」は、システムになじみやすいクラウドサービスの利用を前提とし、関係各者の業務の流れ、書類の様式・記載項目をパターン化、システムの要件・機能の検討を深めていく方針だ。(田中信也)
【写真=連携基盤の機能イメージ、検討事項、システム要件の方向性について事務局が報告(10日)】


記事の続きは『物流ニッポン』でお読みいただけます。
物流ニッポンは全国8支局で、地域に密着した業界の情報をお届けしています。
購読・電子版のお申し込みはページ上のバナーをクリック。
無料試読(1カ月)もご利用ください。

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト