物流ニッポン > 萬運輸、経営方針「パズル」で表現 デザイントラ3台導入
物流企業
2019/05/10

萬運輸、経営方針「パズル」で表現 デザイントラ3台導入

t.kokudo
物流ニッポン

 【神奈川】萬運輸(東海林憲彦社長、横浜市鶴見区)は4月から、ジグソーパズルをモチーフにしたデザイントラックを3台導入している。
 このうち、本社所属のデザイントラックは、冷凍食品・冷菓の配送を行っている大型車。アイスクリームを描いた子供の絵とパズルを組み合わせた両面のデザインが目を引く。
 同社の自動車整備部門ヨロズモータースが保有する、オートボディープリンターでプリントした。
 ジグソーパズルのデザインについて、東海林社長は、「当社の経営方針の象徴的なイメージを表したもので、今後このデザインのトラックを順次増やしていく。また、ホームページなどでもパズルデザインを使用する計画。パズルが具体的に何を意味するかは、今後明らかになるだろう」と話している。(吉田英行)
【写真=デザイントラックの前に立つ東海林社長(左)、プリントを担当したヨロズモータースの野崎健司氏】

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト