物流ニッポン > トラコムソリューションズ、採用や人事評価を支援 PJ始動 トラック業界に特化 離職防ぐ体制整備
荷 主
2018/10/15

トラコムソリューションズ、採用や人事評価を支援 PJ始動 トラック業界に特化 離職防ぐ体制整備

t.kokudo
物流ニッポン

 採用コンサルティング事業を手掛けるトラコムソリューションズ(西田貴一郎社長、千葉市中央区)は1日、トラック運送業界に特化し、採用や人事評価、キャリアプラン構築などの業務を支援するプロジェクト(PJ)を本格始動させた。人手不足が深刻化する中、PJを通してドライバーの確保と定着を図る。まずは千葉県からスタートし、徐々に対象エリアを拡大させていく。(井内亨)
 同社ではこれまで、トラック運送会社を含めた多種多様な業種のコンサルティングを展開。ある運送会社では、業界の実情や会社の仕事内容を知ってもらうことを目的とした少人数制の説明会を3日間実施し、45人が参加した例がある。
 こうした従来の事業から得た経験やノウハウを基にPJを展開。西田社長は「業界のことを知らない人が多いため、まずは業界のことや各社の仕事内容を知ってもらうよう展開する。PJを通して、他の職業に就いている人にドライバー職を選択肢に入れてもらえるようにしたい」と強調する。
 更に、人事コンサルティング会社、あしたのチーム(高橋恭介社長、東京都中央区)が養成講座に合格した人を認定する「あしたの給与コンサルタント」のノウハウを生かして、人事評価の見直しなどのコンサルティングも展開。トラック運送会社の人材教育やキャリアプラン構築におけるノウハウ不足、体制整備の遅れを課題と捉え、採用支援で人材確保を支援するとともに、人事評価の見直しなどを通して従業員の定着率の上昇を図る。
 「働き方改革が進められる中で、かつての『走ってなんぼ』のやり方では収入が減って離職率が高まるだけだ。キャリアプランや人事評価の仕組みが無いことも離職につながりやすい」(西田氏)
 トラコムソリューションズはPJを進めるに当たり、高山行政書士事務所(千葉市美浜区)の高山正孝所長や曽我社会保険労務士事務所(千葉市花見川区)の曽我浩所長など有識者を筆頭に、ドライバー専門求人サイト運営会社の担当者や物流コンサルタント、トラック運送会社の経営者などの協力や助言を得る。
【写真=トラック運送会社を含めた多種多様な業種のコンサルティングを展開】

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト