物流ニッポン > 福通、本社にリトアニア名誉領事館 民間交流を活発化
物流企業
2017/05/18

福通、本社にリトアニア名誉領事館 民間交流を活発化

t.kokudo
物流ニッポン

 福山通運は6日、広島県福山市の本社ビルで在福山リトアニア名誉領事館の開設記念セレモニーを開催した。1月、同館名誉領事に就いた小丸成洋社長をはじめ、岸田文雄外相、リトアニアのリナス・リンケビチュス外相ら約40人が出席し、観光やビジネス、教育など幅広い分野での友好親善の促進を誓い合った。
 小丸氏は「両国の友好親善を更に深めるためには民間レベルの交流を活発にしていかねばならない。重責ではあるが、全力を尽くしていく」とあいさつ。また、リンケビチュス外相も「地域と地域の交流を進めていこう」と述べ、テープカットで開館を祝った。
 2016年1月にリトアニアの視察団が福通の東京支店(東京都江東区)を見学した際、同社の社会貢献の取り組みを知った。その後、同国から小丸氏に在福山名誉領事就任を打診。
 同領事館は本社ビル1階に開設され、土・日祝日、休業日を除き、午前10時~正午、午後1時~4時まで開館。リトアニアの観光情報媒体などは置いているが、ビザの申請手続きはできない。(高木明)
【写真=テープカットする岸田外相(中央)、小丸社長(その右)ら】

無料試読のお申込み

電子新聞を見る

物流日本新聞社コーポレートサイト